EDの症状に悩まされる男性

EDの原因もさることながら症状も多岐にわたり、それがEDかどうかという判断も大変難しいと言われています。心当たりがある方はEDかどうか症状を見て調べてみるといいかもしれません。

患者にとってED治療薬とICI治療の選択が別れる

ED治療薬はセックスの前に服用するだけで勃起不全を解消することができる医薬品ですが、なかには服用できない人も居ることを忘れてはいけません。重度の肝障害や腎障害、また心疾患で硝酸剤や不整脈の治療薬を服用している方は、ED治療薬は禁忌されています。そのような人は勃起不全を解消することができず、セックスができないように感じることもあるでしょうが、他の治療方法がありますので、落胆する必要はありません。

ICI治療というものがあり、これは直接陰茎に勃起を施す注射をする方法です。痛そうな気がしますが、小さな針を用いて行います。性行為の度に行う治療になり、その都度医師が注射をするように見えますが、そのようなことはありません。最初は医師の指導を受けてから注射をすることになりますが、セックスをする前に自分で自己注射をする治療方法です。慣れるまでは苦労するでしょうが、慣れてしまえば簡単に勃起を得ることができるのがICI治療です。

ただこの治療にはいくつかデメリットがあります。まず高いのがひとつの欠点です。ED治療薬も保険適用されませんのでそれなりの費用が掛かりますが、ICI治療の場合は1回の注射で1万円ほどかかります。ED治療薬と比較するとコストパフォーマンスが悪いことがわかるでしょう。あと厚生労働省から認可されていない医薬品ですので、すべて自己責任で行わないといけません。治療を仲介する医師にも十分な知識が必要とされますので、まずこの治療をできる医師を捜す必要が出てくるでしょう。

ED治療は患者本人が選択することができるようになっていますが、まだまだ社会的には壁も多いのが特徴です。自分にあった治療を方法を見つけてください。